トップ –> MovableType –> MovableType3.17でQUICK CARTの設置

MovableType

MovableType3.17でQUICK CARTの設置

QUICK CART Free  Flashを使ったとても便利なカートシステム「QUICK CART」のMovableType3.17での設置方法です。MT3.2用のプラグインはありますが、複数のブログで設置したい場合に有効かと思います。(サーバーはロリポップです)


1.QUICK CARTのダウンロード
「QUICK CART」のサイトからフリーウェア版をダウンロードし、解凍。

2.quickcart-config.cgiの編集
・dl3フォルダ内のquickcart-config.cgi (カートの設定用cgi)を編集します。
QUICK CARTのサイトで簡単編集できます。後からでもOK

3.アップロード
・dl3フォルダ内のcgi-binのフォルダをブログの設置してあるフォルダにアップロードし、cgi-binフォルダ内のquickcart.cgi の属性を「755」に変更します。

・カートを設置したいカテゴリフォルダ(個別アーカイブのフォルダがあったらそのフォルダも)全てにdl3フォルダのshopフォルダ内のindex.html 以外のファイルをアップロードします。(ここがポイント!

4.MovableTypeテンプレートの編集
・カテゴリー・個別アーカイブ(エントリーアーカイブ)内の<head>~</head>の間に下記を追加

<script src="./quickcart.js" type="text/javascript" language="javascript"></script>

・カートを設置したい場所に下記を追加

<script>cart()</script>

・カートボタンを設置したい場所に追加

<script>button('商品名','価格')</script>

モジュール化している場合は、そちらに追加してください。
以上で設置完了です。動作確認してみてください。

「QUICK CART」の詳細やボタンの編集方法などは、「QUICK CARTのサイト」をご覧ください。
ロリポップサーバーは、エラーログファイルが提供されていないのでお勧めできないそうです。
設置に関しましては自己責任でお願いします。

追 記: 2006/4/13 「QUICK CART におけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性
フリーウェア3.01が3.02にバージョンアップしています。その他の製品についてはQUICK CARTのサイトをご覧ください。

トラックバック

ご意見・ご感想 (1)

QUICKCARTの開発をしているベイリーフ森です。
掲載ありがとうございます。

ロリポップサーバーの件ですが、お手頃価格で良いサーバーなんですが、エラーログ(Apache)が提供されていないのがとても残念です。

エラーログ(Apache)はWEB開発するうえで、とても大切な情報です。
うまく動かない場合、エラーログ(Apache)があると原因特定に時間を費やさなくて済みます。もちろん、Apacheログだけでは解決出来なく、他のログ(MTログなど)を参照する場合もありますが、「ある」と「無い」とでは大違いですね。

ご意見・ご感想を投稿

・ ご意見・ご感想の内容は確認後表示されます。しばらくお待ちください。
・ 本サイトと無関係の内容は、削除いたします。ご了承ください。

August 15, 2007

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Index