トップ –> MovableType –> MTのPHP化2

MovableType

MTのPHP化2

MTのPHP化の次にアーカイブの設定をします。これでURLがhttp://サイトURL/カテゴリ名(または個別名など)になってスッキリします。

【MT3.17】
1.個別エントリーアーカイブのアーカイブファイルのテンプレートの欄に

<$MTEntryCategory dirify="1"$>/<$MTEntryID pad="1"$>.php

2.カテゴリアーカイブのアーカイブファイルのテンプレートの欄に

<$MTArchiveCategory dirify="1"$>/index.php

これでカテゴリ別のURLは、http://サイトURL/カテゴリ名/index.php 個別のアーカイブのURLは、http://サイトURL/カテゴリ名/6桁の数字.php となりスッキリします。
ここで注意しなきゃいけないのが「カテゴリ名」。カテゴリ名を日本語にしておくとカテゴリ名のフォルダが生成されない。カテゴリ名は半角英数、表示用はカテゴリの説明でつくります。

【MT3.2】
MovableType3.2では、3.1xより簡単に設定できるようになりました。
「設定」→「公開」→「アーカイブマッピング」で個々のブログにあった設定をしてみてください。
MTのPHP化をすることで全てが.phpになっていると思います。

トラックバック

ご意見・ご感想を投稿

・ ご意見・ご感想の内容は確認後表示されます。しばらくお待ちください。
・ 本サイトと無関係の内容は、削除いたします。ご了承ください。

August 15, 2007

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Comments

Index